コクヨ Campusバインダーノートをテフレーヌ化してみた

コクヨリング

コクヨのルーズリーフ用バインダーを改造しまーす

書くときにリングに手が当たらないようにしたい

 

広告

コクヨ Campusバインダーリングが邪魔

バインダーノートのリングが邪魔問題。

※写真では終始バインダーのことを「リングファイル」と書いていますが、正しくはバインダーです。読み替えてくだされ。

コクヨリングファイル改造

(写真はすでに1本外してあるけど)

最近ではリングがシリコン化したり、薄型化によるリングの径が小さくなるなど、書きやすさへの工夫がされています。

 

キングジムのテフレーヌ

リング邪魔問題に対し、大手文具メーカーのキングジムは、テフレーヌというバインダーを出しました ↓

 

その名の通り、書くときにリングが手にふれないテフレーヌ。

ナイスアイデア。

 

でも手持ちのCampusバインダーがあるので新しく買うには気が引ける。

 

好きなのはコクヨ Campus

 

私はコクヨのCampusが好き。

ロゴや色がちょうど良くシンプルでかわいいから。

 

だから、コクヨのcampusでテフレーヌ仕様が欲しい。

でもコクヨからテフレーヌ的なものは出なさそうなので、自分でカスタムすることにした。

 

フッカ

リングを取る

 

失敗しても、数百円程度だ。

コクヨ Campusバインダー のリングを取る

リングはプラスチック?なのかしら。

素材までチェックしてないけれど、明らかにプラ的なもの。

 

プラ的なものを取る=切断するツールは持っていない。

かつ 今回限りの使用しか考えられないので、100均で十分と判断。

 

100均でプラスチック用カッターとヤスリを購入

写真中 誤:リングファイル 正:バインダーノート

コクヨリングファイル改造

 

プラスチック用カッターでリングを切断

コクヨリングファイル改造

最初に道具を準備したものの、プラ的リングは指で強く押せば曲がり、取れた。

もしかしてカッター必要ない?でもせっかく買ったので使ってみる。

コクヨリングファイル改造

工具が100均、流石に切れ味はイマイチ。すでに疲れる。

そして粉が、軽くて細かい粉。嫌いなやつ。

 

半分くらい切り込んで、あとは指で押して折る。

  • 切断した部分:プラ的素材が透明
  • 無理やり押し曲げた部分:白くなり、目立つ。

 

棒ヤスリで なだらか にする

リング根元からきれいに切断できないので、残った部分はヤスリで削る。

触った時の引っ掛かりをなくして、なだらかにするためでもある。

 

写真 ↓ 棒ヤスリでリングを切断、と書いているけどコレ間違い。切断はカッターです。 コクヨリングファイル改造

カッターやヤスリで、リング以外の箇所に傷がつく。粉が舞う。

切断面はこんな感じ。元々が透明素材だから余計に傷が目立つ。

コクヨリングファイル改造

傷がつくのはまぁ仕方ないとして、作業を進める。

リングはカッター使わずとも取れます。

カッター使ったほうが切断面はきれいだけど、それだけ。

重要なのはカッターよりもヤスリ。面が広い方が作業性が良いです。

テフレーヌに習って、残すリングは同じく各4本にしてみた。

一度ルーズリーフをセットしてみると、もっと減らしても問題なさそう。

残すリングは上下各2本ずつに変更。

 

切断面をひたすらヤスリがけ

指でリングの切断面を触って、凹凸が許せる程度までヤスリで角を取っていく。

リング切断面、どうせルーズリーフに隠れてしまうので、適当に完成とする。

コクヨ Campusバインダー リング切断:テフレーヌ化 完了

近寄って見るとわかる傷。でも隠れてしまうので問題ない。

コクヨ Campusバインダー リングを切断してわかった問題点

やってみて、初めて気づくことがあった。

ページをめくる動作が早いと 途中で紙がひっかかる

リングがガイドとなって紙のたわみを防いでいた部分、そこのリングを切断してしまったので起きる。

紙の長辺の動きが同時ではなくなるため、各所で動きがズレて引っかかる模様。

この動作を発見したときは少しだけショック。

フッカ

なるほどー

とはいえ、そこを意識すれば扱い方が変わると思って、そんなに気にしていない。

 

 

綴じ穴側の紙のフチが痛みやすそう

たくさん書く人、動きが早い人、手汗が多い人など、動作量、接触量が多い場合は紙がヨレヨレになるかも。

コクヨ Campusバインダー リングが減って 書きやすくなった

さすがテフレーヌアイデア。

特に見開きの左側のページが格段に書きやすくなる。紙面が広くなった気さえする。

上下各2本分は邪魔だけど、許容範囲。

 

特にモノの扱いが荒いわけでもないので、紙の引っ掛かりは起きるけど大したことじゃない、が感想。

ルーズリーフをいちいち外して書く、ということが減るので、気分的に手間が減った感がある。

特に問題なく使っている。

コクヨ Campusバインダー テフレーヌ化まとめ

  1. リングは指で、強く押し曲げれば取れる
  2. ヤスリの方が大事
  3. 紙がつっかえる
  4. 左のページが格段に書きやすくなる
タイトルとURLをコピーしました