仕事を探す

2019年の10月で前職を飛ぶスタイルでやめたんですけども。

何かと激しい職場で、協力してくれる人もいたけれど無理でした。

 

やめた日に品川でジョーカーを見て、台風のための買い込みをし、家でツイッタ眺めながら、寝た。

起きたら天気予報通りの強風豪雨の台風だし電車止まってるし、この日の夜は停電だった。

 

転職したけど半年で会社を辞めた話|飛ぶ
ご縁なさすぎ

 

広告

ふてくされる

ふて くさ・れる 【不貞▽腐れる】

不平・不満から反抗的になったり、投げやりになったりする。 「注意されるとすぐ-・れる」

weblio辞書

 

もーーーー働くのヤダなって不貞腐れます。うまくいかないことばっかり。

そもそもなんで残業休出当たり前の労働スタイルなの。

 

資産などないので働かないと生きていけない労働者だから「仕事しなくちゃ」なんだけど、ちょっとそう言うのをまじめに考えられない。

 

これまで間を開けずに転職してきたけれど、今回はちょっと「休も」と思った。

 

急いで決めたっていいことなかったな、が実感。

その時々は数社受けて選べるようにしていたけれど、結局どれも合わなかった。

 

わたしに原因があるんだろうか。

その都度結構悩んで決めたし、それが最善だと判断していたんだけど。

 

選び方が悪いのかもしれないし、直感がことごとく外れるタイプかもしれない。

直感だけでは決めていないつもり、危険そうなのは選ばなかったつもり。

 

なにもしない

用語解説で「なにもしない」に一致する見出し語は見つかりませんでした。

weblio辞書

 

「2019年は何もせず、2020年から転職活動初めて、4月くらいから働けたらいいな」として、ひたすらただ生きてた。

 

無理に何かをしないをルールにして。自炊とか丁寧な生活を自分に課さない。本当に課さない。

これだけ本を読もう、何かを書こう、◯◯しよう、はなし。したいことする。

 

無趣味なわたしは何もすることがなかった。

あれだけ読みたいと思い積んだ本すら興味が湧かない。

 

もしかしたら、急に読む気が起きるかもしれないと思って、手の届く範囲には置いている。

手に取る瞬間は何度となく訪れるものの、読み始めるに至らない。

 

一時期はノートや紙類にひたすら文字を書く、と言うことが好きでペンやノートを楽しんでいた時もあったけれど、それも今はする気が起きない。

 

旅行でも行く?

 

今まで退職前の有給消化期間に海外行ったりしたけれど、今回はそもそも行く気がない。

旅行に行っても人生変えるイベントはそうそうは起きない

 

(しかし後々じわじわ効いてくるのでやっぱり行くのは正しい)

 

わたしにしては珍しい心境、こんなに時間のある時に海外行く気がないだなんて。

まぁいいか。

 

起きて 食べて 寝る= 生きる

い・きる 【生きる】
①人・動物などが命を保つ。生存する。 ⇔ 死ぬ
②生活する。暮らす。文学的な表現として、「…に生きる」「…を生きる」の形で、生活の場所・場面・時間を示すこともある。
③(「命を生きる」など、命を表す語を目的語として)一生を送る。やや文学的表現。
④(「…に生きる」の形で)そこに生きがいを見いだして暮らす。
⑤死んだ者、失われたものの名残や影響が残る。
⑥(「活きる」とも書く)そのものがもっている本来の機能・能力が発揮される。有効に働く。 ⇔死ぬ
⑦(普通「活きる」と書く)囲碁で、一連の石が二つ以上の独立した目をもつ。 ⇔ 死ぬ
⑧野球で、アウトにならずにすむ。 ⇔ 死ぬ

weblio辞書

 

仕事しない。

最初はいろんなことしようと、このブログはじめ動こうとする気持ちになってた。

それもたいして続かず、ただゆるゆる寝て起きてを繰り返す。

 

飽きっぽいし、無理して何かを探したらそれらしいものが出てくるわけでもない。

探そうとしてみたけれど、結局なにかわからないままになった。

 

ただ探そうとする意識みたいなのは出来た気がする。

 

年明けてから面談など

めん だん  【面談】( 名 ) スル
直接会って話をすること。 「担任の先生と-する」 「委細-」

weblio辞書

 

転職サイトに希望業種とか職種にチェック入れるんだけど「どれも嫌…」って思ったから困った。

それらの仕事がどんなもんかなんとなく見てきたし、本当に気が進まなかった。

 

どんどん働く気がなくなる。働く=残業必須の業界だから。

立て続けに面接するも、基本残業あり、はどこも同じ。

 

是非と言ってくれるところもあったけれど、それにしても労働時間長すぎないか…。

 

残業したくない

ざん ぎょう -げふ  【残業】( 名 ) スル
規定の勤務時間のあと、さらに残って仕事をすること。また、その仕事。超過勤務。 「遅くまで-する」 「 -手当」

weblio辞書

 

ゆるゆるとした休憩の期間を設けたことで、残業に対する拒否感が強くなった。

残業ありきって、従業員に対する仕事量が見合ってなくて、適性に回ってないってことじゃないの?

 

わざわざそれを選ぶ自分に「なんでそれ選ぶの信じられない」って自分でガッカリする。

正しくはそれを選ばざるを得ないんだけど。

 

残業しないで働ける場所ってこの業界にある?非正規ですら残業あるでしょ?

残業あり、が普通。

 

残業手当がつけばホワイト。手当込みなら黒寄りグレー、みたいな感じ。

残業が必須って、それは無理だわ…

 

面接を受けるも、どちら様も残業は当たり前なので、内定貰えたところで選ぶことが出来なかった。

 

わたしは残業多すぎると辞めてしまうので。

20-30hと謳われた求人、大概それ超えるしね。

 

仕事に慣れたら定時上がり、ならいいんだけれど、仕事覚えても残業減らないんじゃ意味がない。

 

資格の効果

し かく 【資格】
①あることをする場合の、その人の立場や地位。 「個人の-で発言する」 「どういう-で参加したのか」
②一定のことを行うために必要とされる条件や能力。 「教員の-をとる」 「議員の-を失う」 「 -を欠く」 「受験-」

weblio辞書

 

受験資格があるからを理由に、結果的に取得した資格。

名刺に印字されれば相手からなめられない事は実感としてある。地味なストレス軽減。

 

転職活動では有資格者だから面接に至るケースが殆どだった。検索に引っかかる。

 

どの企業も会社を大きくするため、大きな仕事を取るために有資格者数を増やしていきたいから、有資格者ありきの選考だそう。

資格は意味がないは、頷けるけど、資格は意味がある、にも大きく頷ける。

 

ただ、有資格者だから時給単価が上がるってだけで、残業はなくならない。

時給単価が上がって残業するから年収高くなるのは当たり前。

 

残業なければ最高だけど、そんな仕事もう満席でしょ(と言うかあるの?)

有資格だからできる仕事は、この業界では残業ありきの仕事。

 

資格を取ればチャンスが増える、は間違いない。

それだけでもとてつもなく大きいと思う。

 

もし資格を持っていなかったら?を思うと辛い。

今より声が掛からなかったと言う事だから。選択肢が少なくなるのはきついし怖い。

 

資格取得して「取ってもあまり意味ないな」って思えるだけでも良かった気がする。

費やした学費と時間は大きかったけれど、もうそれも関係ないし。

 

 

 

ひとりで何かする、も一瞬考えてみたけれど、なにができるがわからなかったから今回はちょっと見送り。

その意識を持って様子見ながら生きていくことにする。

 

理想の労働条件

り そう -さう 【理想】
① 考えうるかぎり最もすばらしい状態。最も望ましい姿。行動の目的となって現実に意味を与える。 ⇔ 現実 「 -の男性」 「 -が高い」
② 〘哲〙 物や心の最も十全で最高の形態。ふつう現実的具体的なものの対極ないし究極として、知性ないし感情の最高の形態とされる。実現可能な相対的な理想と、到達不可能な絶対的な理想(神・永遠・最高善など)とに区別でき、後者は超越的・規制的なものであり真の理想といえる。 〔英語 idea の訳語。西周(にしあまね)「利学」(1877年)にあり、哲学用語として西周の造語と考えられる〕

weblio辞書

 

  • 土日祝 残業なし 制服なし
  • 通勤1時間以内 女性がある程度こと
  • 経験が活かせる 新しいことができる
  • 年収は現状維持

 

今の年収、有資格者としては低いだろうな。普通に一般と同じ。ひとりなら不自由ない。

 

制服は着たくない

せい ふく 【制服】
一( 名 )
学校や会社その他の団体などで、所属する人が着るように定められている服装。ユニホーム。 ⇔ 私服
二( 名 ) スル
相手の力を抑え、これを服従させること。征服。 「未だ能く之を-するの力あるにあらざるなり/日本開化小史 卯吉」

weblio辞書

 

特に建設業界では、女性はいまだに制服着用がある会社がある。うっかりすると制服。

そう言うところは絶対行かない。

そんなことで?って言う人いるけれど、わたしにとっては「そんなこと」じゃ済まない。

 

殆どは、女性でも技術職なら制服なしが多いんだけど、たまーにある「管理職以外の女性はALL制服」

女性は服装の規定がないと華美になるから?

 

ならば「男性に準ずるスーツ、ブラウス、裾は入れる、革靴、ネクタイ」とでも規定しておけと思ってしまうから会社勤めに向いていない。

 

男性は、男性「だから」って制服着せられることある?ほとんどの場合ないよね?

そう言う時って性別問わず着るよね?

 

フッカ

制服が嫌いすぎて私服の高校を選んだほどの GパンTシャツ民

 

条件に会う仕事みつけた?

【見つける】 みつける
探す。通常、見つけるは発見するという意味だが、茨城弁の場合は発見する前、つまり探す段階でも見つけるを使用する。
例)見つけたんだけど見つかんなかった→探したけど見つからなかった

weblio辞書

 

どーしようかなー でゆるゆるしていたら、みつけた?希望条件満たす仕事。

通勤は混雑と逆方向、最寄り駅に映画館があるおまけ付き。

月残業10時間以内、一日7.5時間勤務(8時間未満)

 

フッカ

ウソでしょ

 

いいことばかりではない

 

小さい会社だから潰れるかもw

つぶ・れる 【潰れる】
①立体物に上からの力が加わって、厚み・高さがなくなり、ひらたくなる。
②角(かど)がすり減って丸くなる。また、小さくなる。
③体の器官の機能が失われる。
④組織や団体が活動を継続できなくなる。
⑤成立しなくなる。こわれる。
⑥活動できなくなる。
㋐酔っぱらって動けなくなる。
㋑失敗したり、きびしい批判を受けたりして再起できなくなる。
⑦体面がそこなわれる。
⑧驚きや悲しみに心がひどく動揺することにいう。
⑨あいているところが埋まる。多くの時間がむだに費やされる場合についていう。

weblio辞書

 

ホワイト労働ながらも小さい会社。ホワイト貫いてるから小さいのかな?

小さい会社=なんでもやるから残業ばかり、かと思いきや、そうじゃない。

業績も小さいぞー… と言うところでめちゃくちゃ迷った細く長くの小さな企業。

「家庭のある男性」ならまず選ばなさそう。

 

そこは自社商品開発中の商品が面白かった。

それは政府の業界に対する指針に乗っ取っているし、今後の社会情勢から間違いなく向かう方向。

 

どの企業も模索中で、忙しいから手をつけていない分野。

もちろん既に始めている企業もあるけれどまだまだ少数派。

 

その開発に力を入れている、これがやりたい、が強くて、単純に、あー面白そうって思った。

 

経歴がちょうどよかった

けい れき 【経歴】( 名 ) スル
①その時までにしてきた事柄。特に、学業・職業・地位などに関する事柄。履歴。 「 -を偽る」
②実際に見聞すること。体験すること。 「己が-せし阿善(アテネ)国難の有様と回復の顚末とを物語りなどして/経国美談 竜渓」
③歳月が過ぎて行くこと。 「自己(おのれ)が終身に-したる日数を/月世界旅行 勤」
④めぐり歩くこと。 「世界の文明国を-すべし/新聞雑誌 30」

weblio辞書

 

とっちらかった経歴だけれど、それがよかったみたい。なんかちょうど良かった。

満遍なくやってる。管理や監督はしていないけれど、現場もみてる。図面も書いてる。

そーれーがー、良かった。その会社がやろうとしていることがわかったし、繋がりもわかったし、話が早かった。

面接が面接じゃなかった感覚。

 

デスクワークが基本だけど現場も行ける。必要な機械も多分使える。

まさかそこが活きてくるとは思わなかった。むしろ関係ないと思っていたら、復活した。

棚から牡丹餅の展開だった。

 

これから普及する技術、サービス

業界のIT化、情報サービス的なもの。

今後間違いなく主流になる(ならざるを得ない)ことを、まずは習得すること。

それ、知ってるけど手が出なかったことだし、いきなり実践で覚えるのが一番早いからラッキーだ。

最悪会社が潰れたとして、それを習得しているのはとても大きいからどうにかなりそう。

 

これまでの転職活動でも散々出てきた話題だから、どこもいずれはと検討していることはわかる。

これまでにいた会社でも、いかにそちらに移行するか、導入するかを試行錯誤中だった。

 

印象としては、つくばで見た「人工衛星」の感じ。最先端技術を寄せて作られた人工衛星の実物を見ると、意外なほど手作り感が強くてびっくりする。

巨大な工作というか、切って貼ってくっつけた、がわかる。

もっとシームレスでかっちりしているのかと思ったら、ものすごいハンドメイド。

あの感じと似ている。

 

先端技術自体を開発しているわけではなく、その技術を利用した商品開発。

自社が持っているノウハウを、自社商品化、モノ化する。

 

 

タイトルとURLをコピーしました